About us

​​Profile

​​藤田雄大

​​Fujita Yudai

1987年5月7日生まれ。栃木県出身。

18歳で熱気球パイロットライセンス取得後、競技において輝かしい成績を残し、世界で活躍するトップパイロット。​

  • 2007年 日本選手権に初参加し、2位とルーキーオブザイヤーを獲得

  • 2008年 世界選手権に日本人初の大学生日本代表選手として参加

  • 2008年 日本選手権で最年少優勝

  • 2012年 世界選手権で3位。日本人初のメダル

  • 2014年 世界選手権で優勝。日本人初

  • 熱気球グランプリでは11回目の優勝

​現在はコマーシャルパイロットとして経験を積みながら、PUKAPUKAのtwitter担当として情報発信中。

​​藤田華菜子

​​Fujita Kanako

1990年2月20日生まれ。佐賀県出身。

NECでシステム開発、戸上電機製作所で電子回路設計など、ものづくりの世界で技術開発職に従事してきた。

熱気球、ヨガ、乗馬、旅行などが大好きで遊びも全力で取り組みたい。2019年にやっと熱気球パイロットライセンス取得し、12月に競技デビュー。ローカル大会に出場中。

​PUKAPUKAを設立後はコマーシャルフライトのクルーをしつつ、企画・広報(HP・SNS)・経理などを務める。

近年、世界基準の熱気球競技ではディジタル化が進み、それに伴って競技内容も変化しています。
2018年の世界選手権を経て、日本での活動だけでは世界のトップパイロット達と同じ土俵で戦えないと痛感しました。

世界一を目指す為、フライトができる環境を求めて世界を旅するPUKAPUKAの活動をご支援頂ける方を募集しております。

​「熱気球がんばれ!」「夢に向かって頑張って!」そんな声を是非お寄せください!

Schedule

 
Date
competition
place
2021.5.3 Mon - 5.5 Wed
HONDA GrandPrix Rd.1 Saku Balloon Festival
Saku city, Japan
2021.10.15 Fri - 10.17 Sun
HONDA GrandPrix Rd.2 Ichinoseki Balloon Festival
Ichinoseki city, Japan
2021.11.3 Wed - 11.7 Sun
HONDA GrandPrix Rd.3 Saga Balloon Fiesta
Saga city, Japan
2021.11.19 Fri - 11.19 Sun
HONDA GrandPrix Rd.4 Suzuka Balloon Festival
Suzuka city, Japan
2021.12.17 Fri - 12.19 Sun
HONDA GrandPrix Rd.5 Tochigi Balloon Race
Tochigi city, Japan

PUKAPUKA とは

熱気球競技世界一を目指して

日本を飛び出し世界へ

ふたりが作る新しいプロジェクト

Contents

熱気球競技で世界一を目指し、国内外で開催されている競技会に出場しています。

​国内大会では「株式会社やずや」様にスポンサードして頂き、やずやバルーンチームとして活動しています。

balloon competition

熱気球について知りたい!という方向けに、不定期で熱気球セミナー「CHALLENGE」を開催しています。パイロットライセンス取得レベルの知識を簡単に解説するので、初心者の方にもご参加頂けます。

「くまモンの気球」で熱気球の世界をお楽しみいただけるサービスを提供しています。

・熱気球での空の旅「フリーフライト」

・地上から20mまでの小旅行「係留飛行」

熱気球および関連製品の販売・メンテナンスを行っております。

・Ultramagic Balloon社製熱気球

・パイバル計測器「Wind Bird EX」

​・その他PUKAPUKAオリジナルグッズ

balloon dealer

イベントで熱気球を活用をご検討の場合は、お気軽にご相談ください。企業・自治体・お祭り・学校等、あらゆるシチュエーションに対応し、企画から運営をサポート致します。

くまモンの気球 係留_210315_30.jpg

​熱気球が好き!自分もやってみたい!そんな熱気球好きが集まって、初心者でも一緒に気球が楽しめるバルーンクラブ「PUKAPUKA CLUB」を運営しています。

PUKAPUKA CLUB

Vision

不思議なもので、時代は変わっても、人は変わらず空に夢や希望を抱きます。

熱気球は、ふわっとした浮遊感と共に大空に舞い上がれば、一瞬にして日常から離れた特別な非日常へと連れて行ってくれて、見てるだけでも美しく、何度乗っても感動を与えてくれます。

しかし、その魅力はそれだには留まりません。

陸上競技でどれだけ早く走れるか、長く走れるかを競うように、登山で未開の山や高い山に登るように、熱気球でもスポーツ競技や冒険が行われています。

誰も見たことのないはるか高くの空を見てみたい…

誰も飛んだことのない場所を飛んでみたい…

陸上ルートではたどり着けない場所へ行ってみたい…

このように熱気球にも様々な分野がある中、私たちはスポーツ競技としての熱気球で「世界一」を獲ること、そして熱気球の普及を目指しています。

  • 夢である「熱気球競技世界一」の実現

世界中にある飛べる環境に身を置いてトレーニングに励んでいます。

また、この活動を通して「夢を持つことの大切さ」や「夢に向かって努力することの大切さ」を体現していきます。

  • 熱気球の普及

私たちが見て経験した熱気球の世界を積極的に発信したり、熱気球セミナーの開催を通して、熱気球の認知度向上に寄与します。

  • 次世代を担う熱気球パイロットの育成

熱気球セミナーを開催し、正しい知識教育を行う場を設けると共に、熱気球に興味のある若者が様々な条件により機会を失うことのないようフォローアップを行います。

自然環境の中で楽しむスポーツを愛する者として、繊細な気候条件の中で飛ぶ熱気球を愛する者として、昨今の急激な気候変動は深刻な問題です。

国連の提唱する「持続可能な開発目標( SDGs )」に賛同し、私たちの活動にSDGsへの取り組みを結びつけることで、社会的責任を果たしていくことを宣言致します。

SDGsロゴ.png
sdg_icon_03_ja_2.png
sdg_icon_04_ja_2.png
sdg_icon_10_ja_3.png
sdg_icon_12_ja_2.png
sdg_icon_13_ja_2.png
sdg_icon_17_ja_2.png

Story

出会い

きっかけは佐賀インターナショナルバルーンフェスタ。

異なるチームで参加していたこの熱気球大会でふたりは出会いました。

出会い

2017年 夏

6~7月にヨーロッパで開催される熱気球大会を転戦することにしていた雄大。7~9月にポーランドでホームステイを予定していた華菜子。

 

​示し合わせたように同じ時期にヨーロッパに滞在することとなっていたふたりは、この夏一緒に旅をしました。

2017年夏の旅

​​転機

​2018年にオーストリアで開催された熱気球世界選手権。

16位という数字に満足できないことよりも、変化している世界の熱気球競技に取り残されているという強い危機感を覚えました。

これをきっかけに、熱気球競技世界一を目指し、ふたりで世界に出ることを決意しました。

flying is magic

​​これから

雲や気球が空に浮くように
浮き輪が海に浮くように
世界の頂点を目指しつつも、好きなことを楽しみ、PUKAPUKAと私たちらしい生き方をしていきたい。
​そこで出会う人との繋がりを大切にしていきたい。

そんな想いでPUKAPUKAがスタートしました。

これから

2018年 夏

前年の想い出の地であるオーストリア。
この先の人生を一緒に歩むことを誓い、結婚しました。

Marridge in Austria